朝時間の使い方…これで私の一日は10倍豊かになる!

f:id:romiehk:20170821172859j:plain

 数年前から、基本的に変わらない習慣があります。
もちろん、イレギュラーなことが起こって出来ない時もあるけれど
それは、朝の時間の過ごし方

 

それは、気持ちよく1日を迎えるためのセレモニーのようでもあり、どこへ行っても基本は同じ。実は、最近、大阪と香港を行ったり来たりすることが多いのですが、やっぱり朝の時間をどう過ごすかによって、一日の豊かさが違うと感じることが結構あります。そして、朝の誰も起きていない静まり返った時間がとても有意義な時間なんです。

 

 【わたしの朝時間...これで一日が10倍豊かになる!】

①窓を開ける

朝起きて、まず一番にすること!カーテンを開けて、窓を開けて、朝の空気を存分に室内に取り込みます。空気があまりきれいじゃないと言われている香港も朝の空気は、まだ、きれいです。

そして、朝起きた時は薄暗いことが多いのですが、窓から明けていく夜来る朝を楽しみながら感じています。 

②白湯を飲む

これはもう、長年の習慣。
白湯を飲まないと他のものが胃に通りません(笑)

ご存知の通り、白湯(さゆ)というのはお湯を沸かしただけで何も入れていない湯のこと。白湯を飲むことで体が温まり代謝がアップし、内臓が温まることでデドックス効果があるんですよ。便秘や冷え性の改善にも繋がるし、美容にもいいことから最近は、モデルさんや女優さんたちもこの習慣を取り入れている方が増えましたね。

③コーヒーを淹れる

これがなくては一日が始まりません。

毎朝淹れたてのコーヒーの匂いに癒され、幸せな気分になります。

ひとくち飲むと、体も頭も一気にしっかりとしてきます。
コーヒーは私の人生に不可欠なものの一つなのです。

 

④お気に入りの本を読む。

コーヒーを片手に1日20-30分ほどの読書をします。
朝の時間にお気に入りの書、人生の書を読んでこころをチャージ!

 

⑤手帳を書く。

朝の思いつき、アイデア、思い等々をゆるりと書く。

手帳を見て、一日の予定確認!


でも、私のメインの使い方は、こころや頭にあることを文字にしていくこと。
書くことによって、思考や計画がはっきりとしてきます。

 

そして、朝読んだ本からインスピレーションを受けたり、

感動を受けたら、手帳に書き入れていきます。

 

まとめ…

f:id:romiehk:20170821181228j:plain

「一日が10倍豊かになる」って、どんなことをするんだろうと思ったかもしれませんね?大したことなんてしてません。

 

朝の誰にも邪魔されない朝の時間を自分の好きなコーヒー、本、手帳に書き込む...この贅沢極まりない時間を過ごすことが一日の始まりに活力を与えてくれます。

 

そして、このことを通して、自分の思いと考えがしっかりとしていると、一日の中に起こってくる雑多なことにあまり揺らがされることがないように感じます。

 

朝起きてから手帳を書き、納得するまで、ざっと約1時間くらい。
朝時間は、時には長くなったり、短くなったりしています。


何年も続けているので遅くても6時。夏は5時くらいには起きています。

この一通りが終わると私の一日の始まり!

 

そして、わたしにとっての一日を有意義に過ごすためのわたしの必須時間

 

早起きは三文の徳..ことわざにもあるように、

朝早く起きることはいいことあります。


夏は、冬よりも早く起きやすいので、早起きしたいと思っている方には

今がいい時かもしれませんね!

 

では…

 

 ろみい

twitter.com