「今」の世界が数字でリアルタイムでわかる「Worldometers」

f:id:romiehk:20170925153436p:plain

こんにちわ。ろみい(@RomieRomie5)です。

 

新しいデーターを数字で見たいと思っても、データーが古いものしかないということがよくありませんか?

 

そんな時に頼りになるのはインターネットから見つけてきた統計。それを参考にすることもよくありますが、でももっと新しいデーターや統計があったらいいのにと思った方は多いと思います。

 

そんな中、すごいデーターリサーチが出来るWebサイトがあります。

刻一刻と変わっていく世界のまさに「今」を数字でリアルタイムに感じ、わかる!!!

 

「Worldometers」

www.worldometers.info

 

使い方は...このサイトに行くだけです。笑。

 

このWebサイトを開いてもらうと...世界の動きが一目瞭然

すでに数字がすごい速さで動いているので、項目と共に確認するだけです。

英語で書かれていますが、そんなに難しいものではありませんよ。

 

 「Worldometers」とは...

人口、政治・経済、社会・メディア、環境、食、水、エネルギー、健康・福祉の8つのカテゴリーで様々な統計データを集められているサイトです。

 

まず、このサイトに行ってびっくりするのが目まぐるしく動いている数字...本当に「今」という一瞬で何が起こっているかということを感じることが出来ます。

 

しかし、これだけのビックデーターをリアルタイムにどのように集計しているのでしょうね?実は、ちょっと確認したところ、このサイトは国連機関、世界銀行などの国際機関から得た情報を元に統計を分析し独自のアルゴリズムを構築してリアルタイムの数値を出しているのだとか。

 

アルゴリズムalgorithm [ˈælgəˌrɪðəm])とは、数学コンピューティング言語学、あるいは関連する分野において、問題を解くための手順を定式化した形で表現したものを言う。算法と訳されることもある。

                                   By Wikipedia

 

むっ!?

難しい。笑。

 

リアル過ぎる動く数字

まず、ブログを書いている者として気になった数字を見てみます。

これを書いていた2017年15時10分時点ごろの数字ですが、

本当に瞬間瞬間で数字が大きく変化している中、これを書いています。

 

今日のインターネット使用者数は、3,735,849,810回。

今日のグーグル検索数は、3,382,426,802回。

今日のブログUP数は、3,138,745回

 

ものすごい勢いでみんなネットを使用していることがわかります。

 

そして、実際のサイトは、こんな感じ。

 下記は世界人口の動きをあらわす表

左側には、今日の数字が出ています。(右側は年間の数字になります。)

Current World Population

7,569,759,324
TODAY
Births today
244,687
Deaths today
101,347
Population Growth today
143,340
THIS YEAR
Births this year
103,265,334
Deaths this year
42,771,706
Population Growth this year

 

 

今日の 総世界人口 7,569,759,324人

今日、誕生した人の数 244,687人

今日、亡くなられた方の数 101,347人

今日の人口増加数  143,340人

 

Webサイトでみるとすごくリアルです...

 

考えさせられる数字

環境に関しての数字も出ていますが

森林がなくなっていることを表す数字、CO2の増加量、

空気中に汚染物質が吐き出されている量...

意外に早く動いているとわたしは感じました。

 

また、ガス、石油、石炭の残されている数量を見ると、

本当に限られた資源であることを実感することが出来るでしょう。

終わりに

f:id:romiehk:20170925161445j:plain

「Worldometers」を見てみると、様々な項目に分かれています。 わたしたちの生活に密着している数字。遠くに感じているけれど、実は近い問題である数字など...。

 

 私自身は、このデーターを見て、分かっているつもりでいた

 今という瞬間にも確実に世界は動いていて、

人は生まれたり、死んだりしていて、

世の中には抱えているだろう問題があり、

そして、乗り越えていかなけれならない課題もあり、

そのことから深く考えさせられるデーターになりました。

 

皆さんもこのデーターを見ると...何かを感じるはずです。

私自身は数字が苦手ですが...

数字が語ることがよく伝わってきました。

 

さ、あなたは数字から何を読み取りますか?

 

では...

ろみい

twitter.com