【シンプルライフ・断捨離】トイレのスリッパとマット!!! その理由と良かったこと5つ!

f:id:romiehk:20170929194202j:plain

こんにちわ。ろみい(@RomieRomie5)です。
 
少しづつ湿度が下がり過ごしやすくなってきた香港。
でも、まだまだ30度を超える日が続いています。
日本は、朝夕が涼しくなり随分と過ごしやすくなってきているのではないでしょうか?
 
夏が長い香港。日本との暮らし方もやっぱり少し違うのですが
でも、日本にいても海外にいても
なくてスッキリ、シンプルになるなら、ない方がいい!!!
そんなことで、とても長い道のりと時間もかかっていますが
シンプルライフを目指しています。
 
シンプルライフは、何もモノのことだけでなく、
自分の置かれている環境や人間関係、
もっと突き詰めていけば、生き方だと思ってます。
 
その中で、もう随分前に捨ててしまっているものですが
トイレのスリッパマット.を断捨離たことのメリットを書きます。
捨てたあとの爽快感。今でも覚えています(´艸`*)
 

トイレマットとスリッパを断捨離したことのメリット!

はじめに

 トイレマットとスリッパは実家にいるときには、当たり前にトイレにあったものでした。海外に住むようになってからも、最初はなくては気持ち悪いと思ったものですが...
 ホント、これは処分して正解でした!!!
 
その理由は、洗うのがとても面倒だったから...です。

ずいぶん昔のことですが、その当時、息子はまだ幼くて うまくトイレが出来ないこともありました。(的確な場所以外に飛ばしてしまうんです...)。そうすると、梅雨の時期になると、なんともいえない臭いがしてきて・・・
 
わかりますよね!?
そう、あの臭いです...。アンモニア

ご存知だとは思うのですが、見た目には、キレイでも
男性がトイレをする時(立って)は、尿は、びっくりするほど飛び散っています。
 
当時、日本で帰省時に見たテレビで、そのことをリアル動画で特集してて
¨ああ、いやだ~¨と...それ以来、マットは撤去。
ついでにスリッパも断捨離しちゃいました。
 

以来、一度もトイレには、マットもスリッパも置いていません。家族にもマットとスリッパを置くことを要求されたこともなく、この方が我が家は快適に過ごせています。

特に、夏は、実に爽快!解放感というのでしょうか。裸足でいることや、汚れたらサッと掃除を済ませればいい!但し、冬は、少し寒く感じてしまうかもしれませんね。その時はリクエストがあればおいてもイイと思っていましたが、家族は皆ルーム履きの分厚い靴下をはいているので充分なようです。

私的には、マットがないことで感じるメリットの方が随分と大きいです!

f:id:romiehk:20170929194859j:plain


メリット5つ!

 見た目すっきり!

スリッパとマットを置いてないと見た目がとてもシンプル!すっきり!

ミニマリストの方なら絶対コレですね!

 

洗濯を必要としなくなった。

 特にマットの洗濯って、このマットの為だけに選択していたので
 非常に面倒というのが本音でした。
 そして、毎日洗いたいけど...そうは出来なかったジレンマ。
 今は、洗濯することを考慮しなくていいので楽です!


床の掃除をしやすくなり清潔感UP!

 マットを移動させて掃除をする手間が省けたことでストレス1つ減りました。
 トイレのウエットティッシュでササッと頻繁に掃除をすることで
 いつもキレイです。


トイレ用のマットとスリッパを購入しなくてよくなった!

 もう、必要がなくなったので買うこともありません。
 これは、うれしいことです!

楽になった...

  総合的に見て、私はマットを置かない方が掃除も洗濯も楽になりました。
 トイレの床掃除も毎日の中で気がついた時にしていれば、そんなに汚れません。
 スリッパがなくても平気ですよ!
 夏は、こちらの方が断然快適かと...

 

感想

ちなみに男性(主人と息子)には、一時、トイレでは尿が飛ばないようにと座ってトイレをするようにしてもらっていました。

でも、ある日のこと、この2人が「男性が座ってトイレ(尿)をすることの弊害」をテレビで見てからは座ること(尿の時)を却下され、2人とも、今は立ってしています。

なので、なるべく自分達がトイレをした後は、軽くトイレまわりの掃除の協力依頼をしています。気持ちばかりの拭き掃除ですけど...それでも助かってます。

トイレは、一日に何度も入るとってもプライベートな空間。


いつも清潔で、気持ちのよい空間にしたいですね(*´艸`*)

「トイレマットの洗濯面倒で~。」なんて言われている方は、

一度試すと...この快適さから逃れられないかも!

 

 

ろみい

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

twitter.com