【癒しのコーヒー】だけど、コーヒー好きなあなたはカフェイン中毒には注意!

f:id:romiehk:20171012204114j:plain

こんにちわ。ろみい(@RomieRomie5)です。

何度かブログに書いていますが、わたしコーヒーが大好きです。

コーヒー淹れている時のあの贅沢な香りを楽しみながら 
コーヒーを待っている、あのひと時がなんとも言えません。


香港人の主人は、わたしと出会うまではコーヒーを滅多なことでは飲まなかったそうですが、今は私と同じCoffee Lover♥ 

影響されたそうです。

朝の日課は、白湯を飲んだ後に、
必ずコーヒーを飲まなきゃ始まらない・・・
そして、お昼の後と、午後の休憩時間...も。


なので、いつもコーヒーは体にいいとか、悪いとかを聞くたびに
「実のところどうなんだろう?」と思ってました。

そして、先日のこと、いつもは2-3杯しか飲まないコーヒーの量が超えた日がありました。その日、胃の調子があまり良くなく、食欲もなく
なぜだろうと考えた時に、コーヒーしか原因になることが考えられなかったのです。

以前は、平気だった量のコーヒーでしたが
年齢のせいか...
今は、量を超えてしまうとはっきりとNO!と言っている自分の身体に驚きました。

そこで、今一度、カフェインについて調べてみました。

コーヒー好き!コーヒー飲みすぎているかな?という方は、読んでくださいね!

カフェイン中毒とは?

カフェインは、清涼飲料水や食品にも含まれていて、頭をすっきりさせたり
気分を高めるのに効果的な物質とされています。
しかし、カフェインを短時間で過剰摂取したり、長期間にわたって多く摂取すると中毒症状が出てきます。実は、カフェインには神経毒性という、神経の麻痺を引き起こす作用がありそれによって中毒症状が起きると言われています

 

カフェイン中毒の症状

摂取量が250mg(コーヒーに換算して、3~4杯)以上摂取した時には 人によっては、精神と身体に症状が出てくることがあります。

 

精神的な症状の例

そわそわして落ち着きがなくなる。

よく喋るようになる。

神経が過敏になる。

気分が高まる。

焦ったり不安を感じたりする。

不眠症状が重い場合はパニックを起こすこともあります。

幻覚や幻聴、妄想の症状が出て、それが原因で自殺しようとする方もいます。

 

身体的な症状の例

下痢
嘔吐
胃痛
上記を含めた内臓(特に消化器官)の機能が正常に働かない

顔面が紅潮
心拍数が増える
動悸や息切れ
手足が痙攣


まず、カフェイン中毒にならないためには、カフェインの過剰摂取をしないことが大切です。カフェインに弱い方もいますから、自分で上記の症状がないか?
自分の身体がカフェインに弱くないか?

体調と相談することも大切です。

眠気が覚めるからといって普段からコーヒーや紅茶を何杯も飲んだり
頭が冴えるからといって、カフェインの含まれる栄養ドリンクやエナジードリンク、コーラーを常用したりしては危険です。
他にも、眠気覚ましのガム、チョコレート、ココア、お茶系のお菓子にもカフェインが含まれていますし
薬品にも含まれていることもあるので、普段からカフェインを取りすぎと認識している方は注意したほうがいいと言えるでしょう。

カフェインの良い作用

コーヒーの匂いにはリラックス効果があると言われています。
また、コーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用は、集中力や記憶力を高めたり、
脂肪肝を抑制する働きがあったり、脳卒中のリスクを下げる可能性があり、
抗ガン作用、脂肪燃焼によるダイエット効果など、いろいろな効能が知られています。

飲み方によっては、体に良い作用をするということが各国での研究結果としても出ています。

最期に

f:id:romiehk:20171012204236j:plainわたしは、随分前のことですが、一時、コーヒー中毒だったと思います。
長時間飲まないでいると頭痛がしたり、当時はコーヒーの飲みすぎという認識はありませんでしたが
それで、胃腸の調子が悪かったのだと今となればわかります。

コーヒーには、利尿作用もあるので、飲んだ分に相当する水を飲むことが
体の中の水分を保つことに有効だと、この香港では日常的に言われていて


そうでないと、内水分不足=老化を早めると耳が痛くなるほどに先輩香港人女性に言われます。そんな、香港人の女性は、肌の美しい人が多いんですよ!

カフェインには良いところも悪いところもあって、
カフェインの何が良くて何が悪い作用になるのかは、摂る人によっても変わって来るところがあります。


アルコールも、薬もお菓子も、適度に摂るなら良い作用がありますが、
水や食事の代わりにすると過剰摂取になり体にはよくありません。それと同じことなのです。

ちなみに私の友達は、コーヒーを飲むとひと口でも心臓がバクバクしてくると言います。アルコールが弱い人がいるように、カフェインに弱い人も結構おられますね。

自分の身体に聞いて、合わなければ摂らない。
摂りすぎなければ問題はないと私は思います。

わたし自身としては、一日2杯から3杯のコーヒーの楽しみは...


外せません...(笑)

 

 

では

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ろみい

f:id:romiehk:20170908144246j:plain


※香港に来た当初にはなかったおしゃれなカフェが
 今は、香港のどこに行っても見かけられるようになりました。
 コーヒー好きには、うれしい現象です

 

twitter.com