ローカルご飯 in 香港。寒くなってくると小さな鍋に入ったおかずが美味しい!

こんにちわ。ろみい(@RomieRomie5)です。

先日は、主人は仕事で晩は外食。わたしも娘も夜まで外出していたので、2人で待ち合わせをして、超ローカルな食堂でご飯を食べることにしました。

 

日本人の方も多く住んでいますが、中心地からは離れた新界・沙田にある小さなお店『徳興』。わたしが香港に来た時から、20年以上もここで店を構えているローカル食堂でご飯を食べることにしました。

注文したのは、『少しピリッとしたあんかけソースにイカがたっぷりと入っているぶっかけご飯』『小さな鍋にあげ豆腐と豚肉を煮込んだおかず』を注文しました。注文毎にスープもついてきます。

 

f:id:romiehk:20171023220137j:plain

 『少しピリッとしたあんかけソースイカがたっぷりと入っているぶっかけご飯』

 

 

f:id:romiehk:20171023220101j:plain

 黒いのは、豆を発酵させているものです。

イカがぷりっぷりっで、あんかけと熱々ご飯がめちゃくちゃ美味しかったです。

 

 で、気候がだんだん涼しくなってくると...

この小さな鍋メニュー(他にもいろいろあるのですが)を注文してしまいます。

冷めづらいのです。

f:id:romiehk:20171023220213j:plain

この豚のばら肉も美味しいのですが、私が好きなのはあげ豆腐

煮込んだあげ豆腐の中が熱々でトロトロで思わず「美味い!」と言ってしまいます。

 

f:id:romiehk:20171023220228j:plain

スープは、トウモロコシ、かぼちゃ、豚肉、アーモンド、人参からダシをとって作られています。カボチャとトウモロコシのダシがよく出ていました。

まあまあ美味しいです。

スープは、ひとり1椀ずつ。

 

これだけ食べて...

具もたっぷり入って...

合計:HKD104(約1500円ちょい) ※今日は円安のため...日本円では高く感じます。

安い!!!

 

てっとり早く、美味しいものを食べたいと思ったら、

あえてレストランには行かず、こういったローカル食堂に入っていきます。

安くて美味しい市民の味。

 

もし、皆さんも香港に来ることがあったら

こんなローカル食堂の庶民の味も試してくださいね!

 

では

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ろみい

twitter.com