どうして秋でも冬でも冷房がついているのか? 体冷やさないようにしなきゃね。

f:id:romiehk:20171114140913j:plain

こんにちわ。ろみい(@RomieRomie5)です。

最近、香港も過ごしやすくなり外出も気持ちよくできるようになってきました。1年で一番いい季節といわれるこの時期、今週末は天気が少し心配されているのですが、友達とトレッキングに行く予定です。うれしい!

 

ところで、こんなに涼しくなっても...

 

香港では、オフィスもショッピングモールも公共の交通機関も冷房がガンガンに効いています。昔は、なかなかこんな環境の中体温調整が出来ず、よく体調を壊したものでした。

 

で、なぜ、香港人がこんなに冷房が大好きなのか...不思議ですよね。

昔から、彼らに聞いて返ってくる答えはほぼ同じ...

f:id:romiehk:20171114141419j:plain

フフ、そんなん別に知りたくないです~?

興味のある方、よかったら読んでくださいね。

 

どうして、冷房が1年中ついてるの?

湿度が高い

f:id:romiehk:20171114142118j:plain

春から夏の香港の暑さと湿度は、半端なく...

湿度100%という日も珍しくないんです。

熱いゆえに高湿度。冷房なしの生活は耐えられません。

また、湿度が高いので、家や物にまでカビが非常に生えやすい状態。だから、自宅を出るときに除湿器代わりにクーラーもつけっぱなしにしている人もいます(電気代高いけど...)。

少しでも除湿を怠るとクローゼットの服がカビ臭くなったり...革製品などは、すぐに真っ白になったりして、とても恐ろしいことが起こります。

 

空気清浄機と勘違い!?

f:id:romiehk:20171114142613j:plain

香港人と話をしていて面白いのは、冷房が稼働していないと

「空気汚くなる。」と口を揃えて言い。そして、「空気が止まった。」とか...。彼らは、冷房機(クーラー)が空気をきれいにするものと思っている人が非常に多いです。

ちなみに、冷房には空気清浄機の機能はついていません~。

 

空気が止まるのが耐えられない

f:id:romiehk:20171114142848j:plain

クーラーがついていると、空気は動きますよね。でも、オフィスというのは、大体窓というのは閉め切っていることが多いのですが、彼らは、窓がしまっている状態の空気が動いていない状態が耐えられません。

 

わたし...最初は、このことが理解できなくて、「寒いのに本当にやめてほしい」と一年中思っていましたが(笑)、今、彼らの言っている「空気が止まっている」感覚が分かるようになりました。とにかく空気がこもる感じが香港の人は嫌いなんですね。

 

会社オフィスでは、香港人と日本人のいたちごっこ 

自宅では、電気代を節約するために冷房をつけない彼らも、オフィスは違います。冬でもガンガン冷房がつきっぱなし。私の体感温度は寒いと感じるので、いつも冷房が5機稼働していたら、そのうちの2台ぐらいをこっそりと消しに行くのですが、気がついたら、設定温度15度とかで、また、全冷房が稼働しています。

 

「ちょっと寒いから、いらないんじゃない!?」と声をかけると

「冷房つけていないと気持ち悪いし、空気がきれいじゃないんです。」

という子が多いのですが、そもそも冷房は空気清浄機ではないのに、冷房にその働きを期待しています。でもね...

 

郷に入れば、郷に従え

あまりにもキンキンに冷えてたら、冷房を消しますが...

ある程度は、香港人の意見を優先しています。

しかし、夏でもオフィスでフリーズを着てるって...どうよ。

 

 まとめ

とにかく香港の人たちは、風がないような状況を嫌がります。冬の期間は短いのでヒーターやストーブが家にない人も多く、家の中でもダウンジャケットを着て過ごす人もいます。そんなに寒いのに...

窓は常に開けています。

わたしは結婚した当初、冬でもベッドルームの窓を開けっぱなしにして寝たがる夫と「閉めて」とよく口論まではいかなくても...、毎日のように要求していました。

喉が弱いわたしは、外気が寝ている間にも刺激を与えるので

非常につらかったのですが、夫は気持ちがいい~と言うのが常でした。

 

そんなこんなで、今は、冬の間寝るときには必ず窓を閉めてもらってますが、

換気口の窓はいつも開けっぱなしです。 

香港の人は、空気が止まると不快感を感じる...

これが理由としては、一番と思います。

そして、夏は、暑くて湿度が高いことに耐えれない...

 

香港に来られる皆さん!

冬でも香港は、ヒーターがありません。

意外に寒く感じるので...

防寒は、念のためきちんとされたほうがいいのかもしれません。

とは言え、本当に寒い日は一年にそう何日もあるわけではないですが...

 

では

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ろみい

 

twitter.com